• カンボジア技能実習生を採用するメリット

    カンボジア人にとって日本は経済面で最大の援助国として信頼のもてる国です。

    カンボジアの研修生の有益情報を見つけよう。

    また日本製品に対して尊敬や憧れの感情を抱いておりいつかは日本で働いてみたいと思っている人は少なくありません。カンボジアのほとんどが熱心な仏教徒であるため日本人の精神ととてもよく似た精神論を持っています。



    目上の人を敬い素朴で温厚な性格は協調性を重視する日本の労働環境に非常に適しているといえます。

    そんなカンボジアでは日本で技能実習生として働くために現地で日本語教育を受講したあと日本の企業や工場で働く人が増えています。
    技能実習生とは最長3年間のあいだ日本の企業や工場で勤務しながら日本の産業の技術や知識を取得することをいいます。


    技能実習生として働くことのできる業種は製造業や建設業、林業など様々な分野で拡がっており日本の労働力人口低下を解消するための大きな労働力として期待されています。
    また日本にとっても安定した労働力の確保以外にも今後カンボジアでの新たなビジネス展開を計画している企業にとって現地での幹部候補生を日本で育成することができるメリットもあります。さらには若くて勤勉な技能実習生の存在は日本人スタッフにとってもよい刺激となり生産性の向上につなげることもできます。



    現在では技能実習生を採用するための送り出し機関が増えており日本語や日本の文化、風習を教育してくれるため来日後も新たに日本についての教育を行う必要がありません。