こまめな掃除で防げる排水口つまり

水はねやカビ防止には気をつけることが多い水回りの掃除ですが、意外と忘れがちな場所が排水口です。物が詰まって水の流れが滞ってしまったり、嫌な臭いに困ったりでもしない限りはなかなか気がつかない部分でもあります。そもそも排水口つまりの原因は、物を詰まらせてしまう事です。台所では調理する度、野菜の切りくずや洗い物の際の食べ残しなどをうっかり流してしまったりする事も少なくありませんが、使う度にきっちり取り除いておかなければあっという間に詰まってしまいます。

ザルの役割をする部分に残っていればすぐに手で取ることができますが、排水管で詰まりを起こす原因にもなるため、目に見えないからといって安心とは言えません。また、台所は気をつけていても洗面所はどうでしょう。家族が頻繁に使う場所では、使う人が各自で気をつけていなければ、あっという間に髪の毛や石鹸のかけらなどで塞がってしまいます。どれだけ気を配っていても詰まりやすい部分ですし、放置すれば排水管の問題にもなる上、悪臭の原因にもなりかねません。

どれだけ掃除をしても排水口つまりを完全に防ぐことはできませんが、問題の発生を抑えることは十分可能です。つまりの原因となるものは早く取り除けばぬめりや臭いの原因にもなりにくく、また容易に取り出すことができます。ひどい排水口つまりで業者の手を借りる事態にならないためにも、日頃の掃除で排水口をちょっと覗いてみるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です