水漏れ修理はプロに任せましょう

一般家庭の水回りで起きる水漏れは、放置すると水道代が増えるだけでなく床や家具などに被害が広がります。マンションなど賃貸物件であれば、自分の部屋だけでなく下の階まで被害が広がりより大きなトラブルになります。水漏れを見つけたら、出来るだけ早く水道工事の専門業者に修理を依頼して下さい。水漏れ修理の中には、パッキンなどの部品を交換することで解決できるトラブルもあります。

パッキンなど蛇口で使われている部品の多くは、ホームセンターなどで購入することが可能で素人でも交換することが可能です。排水溝のつまりなども、軽度な場合は自分で解決できます。配管に損傷がなければ、パイプを取り外し内部を掃除すれば水漏れは解消されます。しかし水道管に損傷があり、破損した部分から水が漏れだしている場合は素人では水漏れ修理はできません。

配管全体を交換する大掛かりな工事になる可能性があり、自治体の指定を受けた水道工事の専門業者にしか修理できません。指定を受けていない事業者に依頼すると、基準を満たしていない工事とみなされペナルティを受けることもあるので注意が必要です。給水管などから水が漏れている場合は、漏れた水を拭いて応急処置をしても止水栓を閉めないとすぐ水漏れが広がります。水漏れを見つけたら、慌てずに水道の元栓や止水栓を閉めて水の流れを止めて下さい。

素人が自分で無理に水漏れ修理を行うと、かえってトラブルが大きくなる可能性があります。無理をせずできるだけ早く、指定を受けている水道工事店に修理を依頼した方が安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です